更年期高血圧 原因

更年期高血圧の原因50代から血圧が高くなった女性の理由とは?

以前書いた、LDLコレステロール高い原因が非常に多くの方に読んでいただいているので更年期高血圧原因について、さらに詳しく解説して行こうと思います。

 

高血圧には、ホルモンバランスの変化が影響する

 

これ、非常に重要なポイントとなります。

 

若い頃は、女性は、男性に比べて血圧が高い人の割合は低いのですが
むしろ、女性は低血圧での悩みの方が大きいのです、
しかし、ある時を境に実は、血圧が高くなる割合が女性と男性で逆転します

 

それが、大体50代と言われています。

 

何故だかわかりますか?

 

50代になると、多くの女性は閉経します。
いわゆる生理が上がったと言う状態ですね

 

閉経するとどなるの?

閉経に近づくと、どんどん女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減ってきます
エストロゲンは、血管を拡張させる働きがあるので女性は男性に比べて血圧が低くなる傾向があります。

 

40代に入って、エストロゲンが減りだすと血管の柔軟性が低下して徐々に血圧も上がっていきます
女性は特にホルモンバランスの影響を受けやすいので、エストロゲンが減ることで
更年期障害と呼ばれる症状も現れはじめます

 

更年期対策に大豆や豆乳が良い理由

更年期障害対策のサプリや薬、食品を調べると
イソフラボンと言う単語に出会うと思います
イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同等の働きをするために
ホルモンバランスの乱れを整える効果が期待できます。
そのような理由から、イソフラボンを多く含んだ豆乳などの大豆製品が注目されます。

 

納豆は、最強の更年期高血圧対策食品

納豆が健康に良い!
良く出る話ですよね、納豆は大豆を発酵させたものなので
イソフラボンの摂取が可能ですし、納豆のネバネバの元であるナットウキナーゼ
このナットウキナーゼにも今、世界が注目しています
なんとナットウキナーゼは、世界中で唯一血栓を溶かして血液をサラサラにする効果があると言う研究結果が発表されました

 

エストロゲンが血管を拡張させるのが高血圧予防に繋がっていると言う事から考えても
高血圧の原因は、血流が悪くなるのも大きな原因と言うのは明白ですよね

 

イソフラボンで女性ホルモンバランスを整える、そしてナットウキナーゼで血流をよくする
この二つの働きを同時に行える納豆は、非常に優れた食品と言えますね

 

ただし、納豆の食べすぎは塩分の摂り過ぎになってしまうので注意が必要です
ナットウキナーゼを効率的に摂取できる健康食品もありますので上手に活用できると健康的な生活を送れるでしょうね

 

関連ページ

ウコンとしじみどっちがいいの?
お酒を飲む前に飲むウコンですが、しじみも酒飲みの間では有名、ウコンとしじみどっちが二日酔い対策に効果があるのか?ウコンの摂取は危険って話も
健康診断で肝機能がC判定
【健康診断】肝機能がC判定って大丈夫?
AST(GOT)・ALT(GPT)の基準値
血液検査でAST(GOT)・ALT(GPT)の基準値・正常値を超えてしまったという心配なあなたへ 高いだけじゃなくて、逆に低いのも不安ですので健康診断の結果と比べてみましょう